電子タバコって何?

「Vape(ベイプ)」とは、ELECTRO CIGARETTE(電子タバコ)の通称で親しまれている、液体を電気の力を使って熱し、蒸気を生成する機器や製品の総称です。
欧米を中心に親しまれおり、タバコに代わるアイテムとして注目されています。
近年では日本でも、近しい商品として「iQOS(アイコス)」や「glow(グロー)」「Ploom TECH(プルームテック)」などの加熱式たばこが、コンビニを中心に展開しております。

「Vape」は、「リキッド」と呼ばれる専用の液体を電熱で水蒸気にし吸い込み、そのリキッドの味や香りを楽しむ、という機器。
リキッドには様々なフレーバーがあり、メンソール系、フルーツ系、エナジー系、お菓子系などバラエティに富んでいます。

煙を吐き出す様は喫煙とよく似ているため「電子タバコ」と呼ばれてはいますが、吸い込み、口から吐く煙は水蒸気ですので、健康への被害はほぼありません。
また、火を使わないので、火災になりにくいのも安心な点です。

「煙を吸い込んで吐き出す」という所作から、単なる嗜好品というよりは「禁煙具」というイメージを強く持たれる方も多いVapeですが、海外では「格好良いファッション・趣味」として親しまれています。
そして最近では、日本国内でも少しずつその影響が広がり、スタイリッシュな一つの嗜好品として受け入れられてきています。
もちろん、禁煙具としての使用も出来ますので、タバコの代わりにするもよし、アロマのような趣味として味や香りも楽しむも良し!な一品です。